読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萌え株調査 〜2013年版 もえっくす30〜

3月末は株主優待の季節。
アベノミクス効果もあって、株式市場に人が戻り始めてきました。

萌え豚の私もいろんな銘柄に投資をしたい。

世間では、クールジャパン(笑)とか言ってるし、これからアニメ関連がやはり熱いのでは無いかと思うのです。そこで、アニメ関連について調べていたらこんな物が…


もえっくす30

もえっくす30は、萌え株の中から選ばれた、主要なエンターテイメント関連銘柄30社の平均株価指数である。

ダイヤモンドZAi』(ダイヤモンド社刊)の2005年7月号巻頭連載「ザイスポ」では、「萌え株がキタ---(゜∀゜)---!!!」と題して「萌え株」が取り上げられた。この記事の中で、浜銀総合研究所調査部任研究員の河合良介が、オタク好みのするアニメやゲームなどの会社30社を取り上げ「萌え株」銘柄と定義付け、これらを一まとめにした指数を「もえっくす30 MOEX 30」と命名した。
Wikipedia | もえっくす30

2005年に作られたらしいのですが、今は亡きゴンゾ先生がいるなどちょっと古い感じ。時は2013年。ハルヒだって7年前の遺産なわけです。そこで、私視点で独自に「2013年版 もえっくす30」を作成してみました。

 

2013年版 もえっくす30

アニメ関連

証券コード、社名 (★はもえっくす30からの引き継ぎ)

ゲーム関連

コミック関連

 

いかがだったでしょうか。
企業がたくさんありすぎて、絞り込むのに苦労しました。私なりの、もえっくす30ということで違う人が選んだらまた違う物になるとは思います。

 

作ってて思ったのは、2005年と比べて業界が様変わりしたなあということです。
大手がいっぱい参入してきて、大きな市場を作り出しています。

5年後、10年後、この業界がどうなっているか、非常に楽しみですね。

 

次回はまたネタを思いついたら書きます。
調べたら面白そうなことありましたら、ぜひ教えてください!